海外生活を楽しむ!

海外生活の始め方! 実は簡単!

海外生活は憧れ! という方も多いと思います!

しかし。。。。

どうやって海外生活始めればいいんだっ!!!!

この疑問に尽きると思います。。。。

うっちー
うっちー
僕も本当に海外生活の始め方が分からずに苦労したよ…

海外という自分の住み慣れた国へ行くには準備が必要です。

しかしその準備を始める前にどのような形で外国へ行くか決める必要があります。

ではその形をご紹介したいと思います!

海外留学!

海外留学は鉄板と言えるでしょう。そして海外生活を始めるにおいては自由がききアレンジしやすいのが特徴です。

海外留学も大きく分けて下記のようになります。

  1. 語学留学
  2. 高校・大学・専門学校留学
  3. その他

語学留学

最もポピュラーで留学しやすい形態です。

語学留学は学びたい語学とその国を決めて語学学校選びに入ります。

そして申込めば終わりというほどあっという間に留学が決定できます!

もちろん、滞在形式や留学期間を決めなければならないのですが、語学留学は期間が最短で1日から1年以上ととにかく自分のやる気次第ですので深く悩まずにできるところが最大のメリットです!

特に日本のパスポートですとたくさんの国へビザなしでいけちゃいます!という事はビザ無し期間で滞在できる期間であればビザ無しで航空券とパスポートのみで留学ができるわけです!

日本のパスポートをもったメリットを最大限にいかしましょう!

高校・大学・専門留学

この形態の留学は専門性が問われるために準備が必要になります。

海外の高校・大学・専門学校へ行く場合は日本でいう入試がありません。

外国人枠で行くわけですから受け入れる先の学校が要求する書類を提出するのみです!

基本的な物としては。

1.過去3年間の成績表

2.推薦状

3.語学力(国によって違う。英語圏であればTOEICかTOFELの成績が求められる)

上記の書類で希望する高校からOKが出れば入学許可がでます!

そして次は滞在先を決めます。滞在形式としては

  1. ホームスティ
  2. 学校寮
  3. フラットシェア

となります。僕が個人的におススメなのはホームスティです!

なぜなら初めての外国生活で右も左も分からない中、ホストファミリーは色々と相談に載ってくれるからです。

現地の人と暮らして現地の文化を学ぶ事が外国生活に早く適応する術だと考えています!

そして入学許可と滞在先出発日が決まったら晴れてビザ申請をします!

ビザ申請は学校からの入学許可書や現地での滞在先、預貯金証明(場合によっては犯罪履歴証明書なども必要)を行く国の大使館へ申請に行きます!

そしてビザがおりたら晴れていざ出発です!

その他

こちらはスポーツ留学や職人留学(料理や物づくりなど)があたります。

学校などへ所属しない分準備としては簡素化されやすいですが、受け入れ先の人達がどんな人か重要になりますので、受け入れ先の人達と何度も話し合って留学内容を決める必要があります。

スポーツでありがちなのはチーム紹介してもらえて実力次第では試合に出られると伝えられながら現地にいったら練習しかさせてもらえなかった等という事もあります。

この形式の留学はよくよく検討する必要があります。

スティ形式

こちらはいわゆるホームスティやファームスティの事です

ホームスティは現地人と暮らし現地の文化や言語を学ぶという形ですが、大まかには休暇を現地スティで楽しむという事です。

そしてファームスティは文字通り農場に滞在し農業をしながら滞在します!

農場で牛や豚の世話をし取れたての野菜や新鮮なお肉や牛乳を食せるという外国にある大自然の中でくらすという経験ができます!

最近ではこのスティ形式専門のサイトもありエージェントを通さずとも自分でスティ先を決めれるという魅力もあります。

当然ビザなどは要りません。スティ先と期間を決めたらパスポートと航空券で出発できちゃいます!

ワーキングホリデー

20歳から30歳の人は通称ワーホリでの海外滞在も良いです!

この滞在の強み。それはフルタイムで働けてるという事です!

もちろん仕事探しは自分でしなければなりませんが、フルタイムで働けるという利点とパートタイムで働きながら現地で好きな事を学ぶ・体験するという生活もできます!

最近は日本とワーホリ協定を結ぶ国増えましたので若い人達はこのワーホリビザで海外生活を始めるのも良いですね!

ワーホリビザの取得は難しいように見えますが英語が分かれば簡単に申請できます!現地では何事も1人で頑張る事が要求されるワーホリですので、ビザ申請も1人でがんばってみるという姿勢が重要です!

ワーホリビザの情報は各ワーホリ協定を結んでいる国のHPから取得できます!

まとめ

海外生活の始め方はどうだったでしょう?

このブログを見てくださった方で海外生活をしてみたい!でもやり方分からんという方は海外生活の形式を絞って自分にあった形式を検討してみてくださいね!