海外生活を楽しむ!

海外で部屋を借りたい?もしくは家?

みなさん、海外で生活する時に気になる事ありませんか?

言葉? 保険? 健康? お金?

上記の全て大事ですね。。。

それ以外だと。。。それは 住まい ですよね。

せっかく外国行っても住む所が無かったら生活できません(てか住所無いと入国審査に通りません。。。)

というわけで今回は僕の海外居住経験を少し話します。

今回はイギリス(ロンドン)での生活形態でお話します!

ロンドンにはたくさんのフラット(アパート・マンション)があります。

それ以外ですと一戸建ての家。

まぁ、ここまでは日本となんら変わらないじゃんと思うでしょう。。。

しかし、驚くなかれ内情は日本と比べて全然違うのです!

それは….

ロンドンで一人暮らしって全然現実的じゃない!です。。。

日本は一人暮らし用の部屋がたくさんありますね~。1R, 1K 1LDKなどなど。。。 金額的にも部屋的にも1人暮らしができます。

しかしここロンドンでは一人暮らしするという概念が薄いのです。。。

その結果たくさんの若者はどう暮らすか。。。それは・・・

共同生活をする!

これを英語ではFlat share もしくはhouse shareといいます。

字の如く自分用の部屋はあっても共有部分(キッチン、風呂、トイレ)はシェアして生活するが一般的なのです。。。

それにはお国柄や民族がらが出るのですが、なんといっても高額な賃料が1人暮らしを阻むのです。。。

それでもどうしても一人暮らししたいという人もいます。そんな人はスタジオと呼ばれる1Rタイプの部屋を借りるのです。

しかし、ここはロンドン!そんなスタジオの家賃も高額です。

という訳でシンプルに表にロンドンでの平均家賃(月額)をまとめました。

スタジオ£1000~1300
フラットシェア£500~800
ハウスシェア£ 600~1200
£1=約136円 09/12/2020でのレート

どう見てもフラットシェアが安いです! そしてスタジオは一人暮らしという全てが自分のみの空間になる一方で高額な家賃を支払わなければなりません。。。

ハウスシェアは家の持ち主と暮らす事が多いですね。場合によってはホストファミリーのような存在にもなると言えます。

僕の経験上これからロンドンを始めとする欧米圏へ旅経つ方はホストファミリーをおススメします!

なぜかはこちらの記事も参考にしてほしいのですが

僕は日本で生活していた時は実家以外は完全に一人暮らしでしたので。。。

やはり最初はホストファミリーと生活するには抵抗がありました。。。

ホストファミリーと暮らすことによって得られた経験がたくさんありました!

みなさんも今の生活スタイルを変えるには抵抗があると思いますがそこは外国!思い切って新しい事に挑戦してみましょう!